12ハウス

《4ハウス》ホロスコープに宿る特別なメッセージ

アオイ
アオイ
こんにちは✰
占星術ブロガーのアオイです。

ホロスコープ(西洋占星術)において、ハウス(室)の意味を読み解くことはかなり重要です。
あなた自身が持っている性質を活かせる分野や未来の運勢、相性など読み解くジャンルは様々です。
今回はハウスの基礎となる部分、ハウスの持つ意味を学んでいきましょう。

ハウスとは


ホロスコープは図のように12分割されており、その12分割されたものを“ハウス(室)”と呼びます。

ハウスの中にはそれぞれ天体が位置しています。
それぞれの天体がどの分野で活躍するかを読み解くことができます。

アオイ
アオイ
どの分野で力を発揮するかということは、
たとえば天体が登場人物だとしたらハウスは舞台。
つまりその登場人物(天体)が1番輝ける舞台(ハウス)がわかるということだね!

ハウスの中にある天体をホロスコープで割り出す際は必ず出生時間が必要になります。
1、2分の差でも十分天体が入るサインが変わる可能性があるので出生時間が不明の場合、正確なハウスを知るホロスコープを作成することが難しくなります。

4ハウスが持つ意味

要点

意味:「家庭」「心の故郷」「生まれ育った環境」
サイン(星座):蟹座
ルーラー(守護星):月星座

4ハウスは生まれ育った環境や心のよりどころといった意味を持ち、自分自身が最もくつろげる環境を知ることができます。
経済面や愛情面などどのような環境で育ち、どのように影響を受けたのかをあらわします。
家系や親からの相続、不動産などを読み解く場合もあります。

4ハウスにある天体のメッセージ

太陽星座

家庭環境に恵まれます。
明るく笑顔が絶えない家族のもとで育った人が多いのではないでしょうか。
家庭でも注目を集めやすく場を盛り上げます。
将来こんな家庭を築きたいという願望も持っていて、そのために一生懸命努力ができる人です。

太陽星座の性質はこちら

月星座

家庭環境があまり安定しません。
親の転勤などで転居をすることが多そうです。
家族や家にとても愛着を持ち、家が一番落ち着く場所になります。

月星座の性質はこちら

水星

教育熱心な親のもとで育ちます。
親や親戚から勉強を教わるなど、知識を得やすいです。
小・中学校受験を経験したり英才教育を受けた人も多いでしょう。
コミュニケーション能力が高く、家庭内では率先して家族と会話をします。

水星の性質はこちら

金星

経済、愛情面ともに安定した家庭環境で育ちます。
特に不自由なくのびのびと暮らしてきたのではないでしょうか。
順風満帆で誰もがうらやむ家庭環境です。
そして美の象徴である金星が4ハウスにあるので家の内装、インテリアにもこだわりを見せます。
金星の持つセンスを活かし、こだわりの家に住みます。

金星の性質はこちら

火星

少し攻撃的な家庭環境で育ちそうです。
両親のケンカが絶えなかったり、自分自身も家族と心を通わせられず、対立しがちで距離を置いてしまいます。
自我が強く家の中では自分自身の意見を通そうとしがちです。

火星の性質はこちら

木星

家庭環境に恵まれます。
家族や親戚からとても大切にされているようです。
経済面でも苦労することなく、裕福またはお金には余裕がある家庭で育ちます。
親の財産を受け継ぎ、財を広げていく人です。

木星の性質はこちら

土星

あまり経済的に恵まれない家庭環境で育ちます。
貧困とまではいかなくとも、経済面でかなり苦労します。
家庭環境にコンプレックスを抱きやすく、親からの愛情を感じられなかったり厳格な親のもとで育つ人が多いようです。
家庭内で我慢する場面が多かったかもしれません。
責任感、苦労を背負ってしまいがちです。
その反動からか、理想の家族像を持っています。

土星の性質はこちら

天王星

一般家庭にはないような変わったルールを持つ家庭で育ちます。
家でつちかった常識が社会では通用せずに戸惑うこともあります。
自由で開放的な環境で育ち、巣立ちも早いでしょう。

海王星

ひとりで過ごす、もしくは同じ空間にいてもお互いを意識せずに過ごすなど家庭内での会話や絡みがあまりない環境で育ちます。
家庭内で一線を引きがちです。
ひとりが多いため必然的に考え事が増え、口数が少なくなりそうです。

冥王星

家庭に対しての執着が強い人です。
幼い頃に両親の離婚など強烈な経験をしやすいです。
また、クセが強かったり風変わりな親戚を持つ可能性も高いでしょう。

ハウスに天体が入っていない場合は?

アオイ
アオイ
ホロスコープの12ハウスに対して天体は10個のため、最低でも2つのハウスには天体が入らないよ!
ハウスに天体がない場合はどう読み解けばいいのかな?

カスプのサインのルーラーが入っていると考える

※ホロスコープの12ハウスを区切る境界線(ライン)のことを“カスプ”と言います。

たとえばハウスのカスプのサイン(星座)が蟹座の場合、蟹座のルーラー(守護星)は月星座なので、4ハウスには月星座が入っていると考えます。

天体が入っていないハウスは柔軟性を持ち合わせ、他の天体からの影響を受けやすいのが特徴的です。
特に天体が入っていないからと言ってそのハウスの分野に対する力が弱まるということはありませんのでご安心ください。

アオイ
アオイ
私は7ハウス(パートナーをあらわすハウス)に天体が入っていないから結婚は難しいのかと諦めていたけど、天体が入っていなくてもハウスを活かすことはできるんだね!

出生時のホロスコープ図(ネイタル)の天体がないハウスに現行(トランジット)の天体が入ったらもろに影響を受けやすいんだね!



《西洋占星術入門講座》まずはじめにおぼえる知識(サイン・ハウス・アスペクトについて)星占いって、たかが占いだと思っていませんか?西洋占星術(ホロスコープ)では個人の性格や運勢を詳しく知ることができます。たかが占い、されど占い。占いであなたの人生観が大きく変わります。西洋占星術を学び始めたばかりの初心者向けに発信します。...
ホロスコープの作成手順を学ぼう!西洋占星術を学ぶにあたり必要な、ホロスコープを作成してみましょう。今ではネット上にたくさんのホロスコープ作成サイトがあふれているので簡単に作成することができます。...

姉妹ブログ運営中‼️
👉⭐️《葵宇宙aoisora~ホロスコープで知るあなた自身の物語》🌙✨
ㅤ※初級~中級者卒業レベルの方向けに作られたブログです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村参加中‼