10天体

《10天体編》水星で読み解く性質

アオイ
アオイ
こんにちは✰
占星術ブロガーのアオイです。

西洋占星術講座(Vol.5)へようこそ!
今回は、水星の性質について学んでいきます。
ㅤㅤㅤ
↓前回の講座はこちら

《10天体編》月星座で読み解く性質月星座は無意識の自分?!気づかなかった本当の自分と出会えるかも!? 西洋占星術(ホロスコープ)の中でもとても重要な天体の月星座。無意識のうちに出ている性質です。月星座を読み解けば、今まで知らなかった本当の自分に出会えるかもしれません。...
アオイ
アオイ
前回までに学んできた太陽星座と月星座はそれぞれ社会で見せる演じている自分自身と、無意識のうちに見せる本来の自分自身だったね。
水星はどんなことがわかるのかな?

水星ってなんだろう?

太陽星座や月星座のようにあなた自身の性格の軸を作り上げている天体に対し、水星はあなたの持つ能力などをあらわしています。
ㅤㅤ
たとえばあなたというゲームのキャラクターがいたとして、キャラクター自身は太陽星座と月星座でできあがっています。

そこにサイン(星座)によって違う能力を発揮する水星という装備をつけます。
すると、より攻撃力や防御力が上がりますね。
本体(太陽星座と月星座)をしっかりと構えた上で装備(水星)の特徴を理解し、活かしていくのです。
ㅤㅤ
役割は全く違えど、どの天体もなくてはならない重要な存在です。
ㅤㅤ
そんな水星はコミュニケーション能力をつかさどる天体です。
公転周期は約88日で3か月ほどで12サイン(星座)を1周します。
ㅤㅤ
比較的動きが速く、同じサイン(星座)での滞在期間が短いためホロスコープでは太陽星座と同じか、その前後の3つのサイン(星座)にしか重なりません。

アオイ
アオイ
たとえば太陽星座が双子座の場合は水星も双子座か、その前後の牡牛座か蟹座になるってことだね!

また、水星は年に2~3回程度逆行する天体でもあり、長期間同じサイン(星座)にとどまることがあります。
ㅤㅤ
逆行と言っても実際に天体が逆走しているわけではなく、天体の位置関係上、逆走しているように見えるだけなのです。
ㅤㅤ
この時期はコミュニケーションが円滑に進まなかったり、計画がスムーズにいかなかったりと不安定になりやすいとされています。

水星の性質

それでは西洋占星術では水星はどのようなことが読み解けるのでしょうか。
ㅤㅤ
水星とは
“思考や会話などコミュニケーションに影響していく天体”です。
ㅤㅤ
物心が付き始めてからはじめて自分自身の意思が反映されてくる天体です。
水星のサイン(星座)の影響を受けながら自分自身の思考を自覚していき、周囲とのコミュニケーションの取り方を確立していきます。

基本的な性質

水星が持つ意味:
「知的」「思考」「コミュニケーション」
「知識」「言語」「洞察力」「会話」

水星に影響される年齢域:8~15歳

《解説》
水星は生活において大切な、コミュニケーション力を読み解くことができる天体です。

8歳~15歳頃の義務教育期間である小中学生の間に影響を受け、発展していきます。

色々な人と接し、色々な考え方や意見に触れ、自分自身の思考や会話の仕方がだんだんと定まっていく時期です。

無意識のうちに過ごしていた幼少期から少し成長し、自分なりの考え方が生まれたり、その考えを相手に伝える手段を覚えたり、意識的に脳をコントロールし始めます。

アオイ
アオイ
だんだんと自分がどういう人間か自覚し始める時期なんだね!

ルーラー(守護星)のサイン(星座):双子座(ふたご座)、乙女座(おとめ座)

双子座と乙女座も水星も
コミュニケーション能力、知的
といった同じ意味を持っています。

ルーラーとはそのサイン(星座)を支配している惑星のことを言います。

支配されたサインと支配している天体は性質がとても似ていて、そのサインの能力を発揮する手助けをしているともとらえられます。

吉凶:水星はベネフィック(吉星)とマレフィック(凶星)のどちらにもなりえる天体です。

エグザルテーション(もっとも力を発揮するサイン):乙女座(おとめ座)
デトリメント(力が弱まるサイン):射手座(いて座)、魚座(うお座)
フォール(デトリメントよりも力が弱まり、もっとも居心地の悪いサイン):魚座(うお座)

それぞれの天体とサイン(星座)の相性というものは存在し、組み合わせによって最大限力を発揮できたり、逆に力が半減してしまうサインもあります。

スポンサーリンク


12サイン別、水星の特徴

牡羊座(おひつじ座)♈

裏表がなく、思ったことをそのまま口に出します。
そのため牡羊座の言葉にウソ偽りはないですが、ストレートな言い回しがときに相手を傷つけてしまいかねません。
また、純粋で言われたことはすべてそのまま受け止めてしまい疑うことを知らないため、騙されやすく、その点で注意が必要です。
水星おひつじ座の詳細はコチラ

牡牛座(おうし座)♉

牡牛座は一度始めたことは最後までやり通す責任感の強いサイン(星座)です。
それは思考の面でも同じで、一度考えた思考を変えることは自分自身の義に反することで、牡牛座のあなたにはありえないことです。
周囲の意見に納得しつつもすぐに自分の意見を変えるのも良くないのではと余計な考えが邪魔をして、結果的にかなり頑固な印象を与えてしまいます。
水星おうし座の詳細はコチラ

双子座(ふたご座)♊

水星は双子座のルーラー(守護星)ということもあり、双子座にとってコミュニケーションは生きる上で重要な存在です。
双子座はとにかく人とつながる場所に出向くことが多く、フットワークが非常に軽いです。
その上情報収集をするのが得意なため、様々な人と接点を持つことができます。
どこに行ってもすぐに知り合いを作ってしまう、コミュニケーションの達人です。
水星ふたご座の詳細はコチラ

蟹座(かに座)♋

普段はまるで聖母のように優しい言葉で包み込んでしまう癒しのサイン(星座)です。
ところが、敵対する相手がいたり、感情が高ぶったときには豹変してしまいます。
自分の身を守らなければいけないという防衛本能も生まれるので攻撃力はさらに上がり、いつもは絶対に言わないようなきつめの言葉を次々とぶつけます。
普段が穏やかなだけに、攻撃態勢に入るととても厄介なサイン(星座)です。
水星かに座の詳細はコチラ

獅子座(しし座)♌

獅子座はとにかく華やかで目立ちやすいサイン(星座)です。
立ち居振る舞いなど、外見もそうですが、コミュニケーションの面でも注目されやすい存在です。
獅子座は話の組み立て方や、言葉のチョイスが絶妙であったりと、周囲の興味を引く話し方をするため、皆が会話に夢中になるのです。
獅子座のあなたの話をもっと聞きたいとどんどん人が集まってくるのです。
水星しし座の詳細はコチラ

乙女座(おとめ座)♍

乙女座はとにかく何でも分析します。
しっかりとした分析結果や自論を持っているため、かなりの説得力が生まれます。
乙女座のあなたの話は皆が納得しますし、聞き入れます。
言い争いになったときでも相手の嫌がる痛いところをついていくのでいつでも負けなしです。
水星おとめ座の詳細はコチラ

天秤座(てんびん座)♎

天秤座はいつでも美しくありたいと思っています。
それは美容の意味合いだけではなく、コミュニケーション面でも例外ではありません。
話す言葉にも気を遣い、話し方がとてもきれいです。
しっかりと相手の話も最後まで聞きますし、天秤座のあなたにとっては人が話しているときに割り込むなんてもってのほかです。
水星てんびん座の詳細はコチラ

蠍座(さそり座)♏

どこか神秘的な輝きを放つ蠍座はなかなか人に本音を話そうとしません。
秘密主義で何を考えているのかわからないと言われることが多いですが、そもそも人に自分自身の思いや考えていることを言葉にして伝えることが苦手なサイン(星座)です。
言葉にするよりも文章にのせて伝えることを得意とし、その方が何倍も本来の蠍座らしさが出てくるようです。
水星さそり座の詳細はコチラ

射手座(いて座)♐

とにかくスピード重視の射手座は会話の返しもとても速いです。
頭の回転が速いので次々と言葉が浮かんでくるのです。
ただ、浮かんだ言葉をそのままストレートに口に出すためオブラートに包むことを知りません。
知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまわぬよう注意が必要です。
水星いて座の詳細はコチラ

山羊座(やぎ座)♑

実は12星座の中でもっともプラス思考なのが山羊座です。
何事も楽しみたい精神があり、会話でも皆で明るく楽しみたいという気持ちが全面に出ています。
水星山羊座のあなたが話す言葉は自然とプラス思考なものばかりになっていて暗い話をしたとしても最終的には明るい会話に戻っているなんてことが日常茶飯事です。
水星やぎ座の詳細はコチラ

水瓶座(みずがめ座)♒

水瓶座はコミュニケーション能力が高く、初対面の人ともすぐに打ち解けることができます。
コミュニケーションの輪を広げることが得意です。
しかし、その一方で礼儀を気にする部分もあり、決して人のパーソナルスペースに入り込むようなことはしません。
あなた自身も一線は引いておきたいタイプなのでフレンドリーな性格でありながら、しっかりとパーソナルスペースは守っています。
水星みずがめ座の詳細はコチラ

魚座(うお座)♓

魚座はいつでも何か考え事をしているので、実は12星座の中でもっとも常に頭が回転しているサイン(星座)かもしれません。
あまり現実と空想の世界をわけない魚座のあなたは現実でありそうなことも空を飛ぶなど夢のようなことも混ぜ合わせて想像することが多いようです。
普段誰も考え付かないような芸術的な思考回路を持っています。
水星うお座の詳細はコチラ

おわりに

アオイ
アオイ
水星ではコミュニケーションや思考に関して読み解くことができるんだね。
太陽星座や月星座と違う性質のサイン(星座)だった場合は根本的な性格と話し方が全く違うからギャップに感じるかもしれないね。

ㅤㅤㅤ
10個の天体のうち、太陽星座、月星座、水星について学びましたがこの3つだけでもあなた自身の色々な一面を知ることができましたね。
ㅤㅤㅤ
3つとも同じ性質あるいは似ている性質であれば違和感はありませんが、まったく異なる性質の場合は自分自身にギャップを感じてしまい、本当の自分が何だかわからなくなってしまうこともあります。
ㅤㅤㅤ
ですが、結局はどれも本来の自分の姿です。
始めは難しいかもしれませんが、すべて自分自身だと受け入れてみましょう。
ㅤㅤㅤ
そうすると、たくさんのサイン(性質)を持っている自分に気付き、うれしくなるはずです。

アオイ
アオイ
ホロスコープは生まれた時点で決まってしまうから後から変えることができないんだ。
この性質を持つサインが欲しかったって思っても付け加えることはできない。
だから1つでも多くサインを持っていたらうれしいな!
《10天体編》太陽星座で読み解く性質太陽星座ってなに?自分自身でコントロールしている性格なの? 西洋占星術(ホロスコープ)において、太陽星座はもっとも重要な惑星と言っても過言ではありません。まずは太陽星座の性質から理解を深めましょう。...
《10天体編》月星座で読み解く性質月星座は無意識の自分?!気づかなかった本当の自分と出会えるかも!? 西洋占星術(ホロスコープ)の中でもとても重要な天体の月星座。無意識のうちに出ている性質です。月星座を読み解けば、今まで知らなかった本当の自分に出会えるかもしれません。...
《10天体編》金星で読み解く性質金星は美の象徴!あなたの人生に癒しを与えてくれるものは?恋愛、趣味、金銭感覚がわかる! 西洋占星術(ホロスコープ)で金星は恋愛や趣味、お金の面などあなたの人生に癒しを与えてくれる存在を意味します。色々なことが読み解ける万能な天体です。...
《10天体編》火星で読み解く性質火星でわかる情熱の注ぎ方!仕事や恋愛にどう力を入れる?! 西洋占星術(ホロスコープ)で読む火星の意味はたくさんあります。仕事からプライベートの恋愛まで人生においてかかせない物事を幅広く読み解くことができます。...
《10天体編》木星で読み解く性質木星は幸せを感じるポイントを教えてくれる?! 西洋占星術(ホロスコープ)では木星は発展や拡大、幸運といった意味を持ちます。仕事やプライベートで感じる幸せや成長のためのアドバイスをもたらしてくれる天体です。...
《10天体編》土星で読み解く性質土星で知る苦手意識!克服して得意に変えよう! 西洋占星術(ホロスコープ)において土星は「試練」「制限」などマイナスイメージを持たれやすい天体です。しかし土星の性質を理解し、うまく活用できれば苦手が得意に変わる、一発大逆転な天体です。...

姉妹サイト運営中‼️
👉⭐️《葵宇宙aoisora~ホロスコープで知るあなた自身の物語》🌙✨
ㅤ※初級~中級者向けに作られたサイトです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村参加中‼