ベビーバス

【ベビーバス】寒さとさよなら!マカロンバスで冬のワンオペ風呂を乗り切ろう!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では
■ワンオペ風呂を楽にするベビーバスの活用方法
■マカロンバスの使い心地
この2点を深く掘り下げて紹介します。

こんにちは☺あおはる育児のあおい(@aoharu_0717)です。

 

皆様、ベビーの毎日のお風呂はどうしていますか?
パートナーと協力していますか?それともワンオペ風呂でしょうか。

 

「ベビーのワンオペ風呂難易度高すぎ!(特に寒い冬!)」

「自身の体洗ってる間、ベビーをどうやって待機させたらいいの?」

 
 

ワンオペ風呂って本当に体力と気力を使いますよね。

特に初めての育児だと勝手もわからずベビーを洗うのに必死で自分の事まで手が回りません。
ベビーの待機時間をできるだけ短くしようと必死で自分はろくに洗えず、ワンオペ風呂は本当に難易度高すぎです。
それを毎日するなんて…。お風呂にいれるのが億劫になってしまいますね。

 

そんな難易度高めなワンオペ風呂を少しでも楽にしたい!!という一心で見つけたのが「マカロンバス」です。

マカロンバスのおかげでお風呂の中でベビーを待機させることに成功し、自分の体を洗う時間を確保できました!

ぜひワンオペ風呂の参考にしてみてください。
※特に脱衣所待機がつらい寒い時期におすすめの待機方法です!

ワンオペ風呂が楽になった!ベビーバス活用方法

お湯をはってママの横で待機してもらう
■脱衣所で待機しないため冬場に寒さを気にする必要なし
■ママの顔が見えなくなって泣く心配なし

ワンオペ風呂では先にママが体を洗い、その間脱衣所で待機してもらう方法が主流ですが息子を含めて早々に泣いてしまうベビーは少なくありません。
お風呂場に一緒にいることでベビーもママも安心できますし冬は暖かいですしメリットだらけなので、一緒に入る方式がおすすめです。

※マカロンバスでの待機の間は一人で座ってもらうので首すわり後の生後4か月ごろからの使用をおすすめします。

お湯は少なめでOK!待機中は常に温める
■お湯の量は少なめでOK
■上半身にタオルをかける
■こまめに肩や首回りにシャワーをかける

まずお湯の量は少なめでもベビーが入れば水かさが増して胸辺りまでつかれます。
マカロンバスの一番下のくぼみまでお湯をためてあげましょう。

それでもさすがに上半身は冷えるのでタオルをかけるか、ママが体を洗う合間でシャワーをやさしくかけて常に温めてあげましょう。
※シャワーで温める場合はマカロンバスの水かさが増しすぎないよう注意です!

ベビーの体を洗う
■体を洗う用途であれば0か月から使用可

マカロンバス自体が小さめなので新生児期から沐浴するのにも使いやすいかもしれません。
※息子はお風呂マットが使いやすすぎて体を洗う時はお風呂マットを使用していました。下記レビューもしているのでよければ参考にしてください。

【沐浴】リッチェル ひんやりしないおふろマット 新生児からいつまで使えるの? 生まれたばかりのベビーをお家に迎え入れ、最初に悩むのが沐浴ですよね。 「ベビーバスはどのタイプを選んだらいいんだろう?」 空気を入...

ワンオペ風呂にマカロンバスを推す理由は?

マカロンバスを推したい理由はズバリ「メリット満載」なところです!
メリット満載すぎて逆に推さない理由が見当たりません。

「え?そんなに?」と思ったそこのあなた!
この記事を読み終わる頃には「これは買わない理由が見当たらないわ!」とポチってしまうこと間違いなしです!!

赤ちゃんがベビーバスの中で倒れにくい

よく見かける横長のベビーバスに比べてマカロンバスはバケツ型で内寸が狭めです。
そのため赤ちゃんがベビーバスの中で倒れたり滑ってお湯の中に顔をつけてしまうということがほぼありません。
お座りがまだ苦手な月齢でも座りやすいです。

完全に倒れず事故が起きないという説明ではありません。
事故やトラブルについては自己責任ですのでお子様から目を離さず安全に使用してください。

 

意外にも節水になる

■安全性をあげるために少しでも水かさを低くしたい
■少量でもベビーが充分お湯につかれる

上記のように安全性をあげつつ少量でお湯も節約でき、まさにいいとこどりです。
マカロンバスは内寸、容量が小さいので少ないお湯でも充分体を温められます。

小さいのでかさばらない

「毎日使うから出しっぱなしにしたいけれどベビーバスって意外とかさばるし…」と悩みますよね。
かと言って毎回空気を抜くのはかなり面倒です。

でも安心してください!マカロンバスはコンパクトなので全くかさばりません!
丸型なので、横型のベビーバスの2分の1ほどの面積しかありません。
お風呂場の端に立てかけておいてもかさばりませんし、軽いので一時的に洗濯機の上に置いていてもすぐにどかせますし邪魔に感じたことはありません!

カビ対策で毎回タオルで拭いていますが面積が小さいので一瞬で拭き終わりますしそれすら苦になりません。
※タオルで拭くこと自体面倒で苦になる方はこの工程は飛ばしてください。

プールデビュー向き

マカロンバスを持っていたら「夏のプールに使ってみよう!」という方は多いのではないでしょうか。

■普段からお風呂で使用しているのでベビーも抵抗がない
■水がすぐ溜まるので節水になる

初めてのことは抵抗があってぐずってしまうベビーも多いですが、普段から使用しているマカロンバスでプールをすれば抵抗なく楽しめます。(冷たい水にびっくりしてしまう可能性があるので初めはぬるま湯がおすすめです。)

そして何度も言いますが、マカロンバスは小さいので少量の水でも充分な水かさになるので節水にもつながります。
ベビーにも家計にも優しいプールデビューになること間違いなしです!

付属品に空気入れと収納ケースというありがたさ!

届いてすぐ使えるように空気入れが付いているのはかなりありがたいですね。
膨らますまでにそこまで時間もかかりませんし、腕も痛くなるほどではないので付属の手動空気入れで充分でした。

空気を抜くとかなりコンパクトになり、専用の収納ケースが付いているので里帰りや旅行など遠出の際にも持ち運びに便利です。

終わりに

育児グッズやベビー服を購入する時は長く使用できるようにと大きめのものを選びがちですが、マカロンバスは例外です。
小さいことが最大のメリットになる育児グッズはなかなか珍しいですが、使用目的によっては小さいものを選ぶことも大切だと知りました。

ベビーが心地よく過ごせるサイズ感、収納の観点、節水と小さいからこのメリットが満載で、今ではなくてはならない育児グッズの1つになりました。

0歳~2歳ごろまで用途を変えて長く使えるので迷っている方はぜひ使ってみてください。
購入が早ければ早いほどコスパが良くなりますし、確実にワンオペ風呂は楽になります!
しんどい思いをして頑張るよりも育児グッズの力を借りて少しでも負担を減らした方が育児に余裕が出てきてすごく気持ちが楽になります。

肩の力を抜いて皆で毎日の育児を乗り切りましょう!