プレママ無料プレゼントリストはこちら☆彡

【子連れ】1歳と楽しむ神戸南京町中華街 おすすめグルメを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
あおい

こんにちは:-)☆
あおはる育児のあおい(@aoharu_0717)です。

先日、神戸三宮にある「南京町(中華街)」に行ってきました!
まだ行ったことがない人、久しぶりに行く予定の人、初めて子連れで行こうと思っている人におすすめのお店や持っていって良かった持ち物、持っていくべきだったものをシェアします☺

今回は6月半ばに行きましたが、特に暑い夏は長時間滞在するのはなかなかしんどいのでぜひ事前に行きたいお店をピックアップして当日スムーズに周っていただけたらなと思います!
横浜の中華街よりもコンパクトですぐに周れるので子連れにもぴったりでした
中華系の食べ歩きが好きな人はぜひ行ってみてくださいね♪

こんな人に読んでほしい

✔︎ 子どもと食べ歩きを楽しみたい
✔︎ 南京町のおすすめグルメが知りたい

あおい

すぐ横に屋根付きの商店街があるから日差しが強すぎたり急な雨が降ってきても屋根のある場所にすぐ避難できて子連れにはすごく助かるよ♪

目次

南京町ってどんなところ?

神戸南京町は「横浜中華街」「長崎新地中華街」と並ぶ、日本三大中華街のひとつです。
関西に住んでいる人は皆知っているほど関西人にはなじみのある中華街なのではないでしょうか。
関西圏の人はもちろん外国人観光客にも人気の中華街です。

観光スポットが密集している神戸三宮にあるので、観光ついでに寄ったり行ったことがある人も多いかもしれませんね。

エリアマップ

引用元:公式サイト

おすすめの食べ歩きグルメ5選

老祥記(豚まん)

引用元:公式サイト

中華街に来たら絶対に食べてほしいグルメNO.1が「老祥記」の豚まんです。
人気店で常に行列ができていました。

子連れでこの行列に並ぶのは難しいですが、そんな皆さんに朗報です♪
実は老祥記の斜め向かいの店舗「曹家包子館」老祥記の豚まんが売っているんです!
曹家包子館の方が圧倒的に列が少ないので私は迷わずそちらに並びました。
味はめちゃめちゃおいしいのでぜひ食べてみてください

曹家包子館について詳細はこちらで紹介しています♪

マップ:☆1
店内イートインスペース:あり
行列:あり

天獅堂(中華ちまき)

天獅堂の中華ちまきもYoutubeの色々なチャンネルでおすすめと出ていたので絶対に食べたかったグルメのひとつでした!

結論から言うと1歳児息子の食いつきが1番良かったです。
お米大好きな息子は当然食べくれるだろうとは予想していましたが想像以上においしかったようで猛スピードで食べていました。
注文してから蒸し器に入れてくれるのでできたて熱々が食べれます♪
蒸している間はお店の人が絶えずおしゃべりをしてくれてあっという間ですよ。

お米が好きなお子様連れの人はぜひ食べてみてください
私が行った日(6月半ばの日曜日)は比較的どの時間帯も列ができていなかったのでおなかを空かせている子どもにすぐ買って食べさせられるところもおすすめポイントです。

マップ:☆2
店内イートインスペース:なし(店の横にイスあり)
行列:なし

長城飯店(角煮まん)

こちらもYoutubeでおすすめされているのを見て食べに行きました。
店先で購入し、店内でイスに座ってゆっくり食べられるので子連れはもちろん、暑い日や寒い日、雨の日にはすごくありがたいです。

角煮まん以外にもごま団子や北京ダック、桃まんじゅうなどメニューが豊富でひとつのお店で完結するところもポイントが高かったです。
色々なお店に並ぶのがしんどいときはこちらでまとめて食べたいグルメを買うのもありですね!

マップ:☆3
店内イートインスペース:あり(ベビーカーOK)
行列:なし

YUNYUN(小籠包)

引用元:公式サイト

YUNYUNは中華街の中で一番行列ができていました!
午前中11時頃に着いたときには最後尾が見えないくらい並んでいたので絶対に食べたい人は午前中早めに行くことをおすすめします。

とても食べたかったのですが、子連れで長時間並ぶのはしんどいので今回は諦めました…
次回リベンジしたら追記しますね!!

代わりに列か少なく店内で食べられる小籠包のお店「燕江南」を見つけたのでこちらで小籠包をおいしくいただきました
燕江南についてはこちらで紹介しているのでぜひ参考にしてください♪

マップ:☆4
店内イートインスペース:あり
行列:あり

ミキヤ(フルーツ飴)

YUNYUNの隣のお店で、色々な種類のおいしそうなフルーツ飴が売っていました。
見た感じではいちご飴を食べている人が多かったので一番人気なのかな?
とても気になりましたが今回は食べませんでした。
1歳息子にはフルーツ飴はまだ早いので目の前で親だけ食べるのはかわいそうかなと思い、息子が食べられるようになるまで我慢します!

午前中は比較的空いていたのでフルーツ飴が好きな方はぜひ食べてみてください♪

マップ:☆5
店内イートインスペース:なし
行列:あり

子連れにおすすめ(番外編)

人気なグルメや食べたいグルメを下調べしていきましたが、行列ができていたり大人向けのグルメだったり、1歳児子連れだと食べるのが難しいグルメもありました。
実際に周ってみて人気グルメの代わりにおいしく快適に食べられたグルメもたくさんあったのでそちらも紹介します♪

子連れ(特に月齢が低いお子さんを連れて)南京町に行く予定の人はぜひ参考にしてもらえると嬉しいです☺

曹家包子館(豚まん)

実はこのお店ではさきほど上記で紹介した、豚まんで人気のお店「老祥記」の豚まんを購入することができるんです!
しかも老祥記の斜め向かいにあるので老祥記が行列だったときでもすぐに曹家包子館に駆け込むことができます。
本家にこだわりがない人、短い待ち時間で購入したい人、子連れで長時間列に並べない人にはピッタリです。

私も迷わず曹家包子館に並び、豚まんをゲットしました。
私が並び始めて少ししてから列が伸びていたのでタイミングによってはこちらのお店も行列ができてしまう可能性があります。
絶対に食べたい人は午前中に来た方がいいかもしれません。
比較的列が短めの印象でした。

老祥記の豚まんは私の知っている豚まんとは全然違って豚まんの概念を壊されました!
一口サイズで食べやすく、でも味がしっかりと濃く、印象に残るおいしさでした!
今回中華街で食べたグルメの中で圧倒的ナンバー1です。
行ったら毎回食べたくなります。

本当においしかったのでぜひ食べてみてください♪

マップ:☆6
店内イートインスペース:なし(持ち帰りのみ)
行列:あり

燕江南(小籠包)

大人気のYUNYUNの小籠包が食べてみたかったのですが、行列に並ぶのがきつかったので近くにあった小籠包のお店に入りました。
小籠包を購入後、店内で座って食べられるテーブルとイスもあったので子連れでも過ごしやすかったです。
列もあまりできていなかったのですぐに購入できました。

マップ:☆7
店内イートインスペース:あり(ベビーカーOK)
行列:なし

フルーツショップサンワ(ミックスジュース)

今回食べ歩いたグルメの中で唯一中華街ではなく、隣の商店街にあったお店です。

日差しが強かったので一旦屋根のある商店街に避難したときに見つけました。
一番人気そうなミックスジュースにしましたが、他の味も気になるところなので次回は他の味に挑戦してみたいです!

色々なフルーツも販売していて見ているだけで涼しくなりました。
中華街で食べ歩きをして口の中をリフレッシュしたい人におすすめです☺

マップ:☆8
店内イートインスペース:なし
行列:なし

桜火(シェイク)

かなり暑かったのでちょうど見つけたシェイクを飲みました。
バニラシェイク・イチゴシェイク・チョコレートシェイクなど種類がありましたが息子が飲みやすいバニラシェイクを購入。
こちらのお店は実は焼き肉店なんですが、シェイクなどテイクアウトのものも売っていました。
お店の外で注文し、待っていましたが店員さんが中へあんないしてくれたのでありがたく店内で過ごさせてもらいました。
買ったタイミングでは他にお客さんがいなかったので店内に案内してもらえたのだと思います。
店内にはくまモンがずらりと飾ってありました(笑)

夜はお店も混むと思うので日中、特に午前中は穴場かもしれません。

マップ:☆9
店内イートインスペース:あり(ベビーカーOK)
行列:なし

子連れに役立つ情報

必須の持ち物を紹介

持ち物リスト

水筒
ウエットシート
小型扇風機
タッパー
ベビーカー
日傘(夏は特に必須)

水筒

自動販売機がすぐに見当たらなかったり、店舗では水や麦茶は売っていなかったり意外と子ども用の飲み物を調達しにくいと感じたので水筒は持っていくことをおすすめします。

ウーロン茶や緑茶は売っているお店もちらほらあったので麦茶以外のお茶が飲めるお子さまは現地で購入してもOKです。

ウエットシート

食べ歩きがメインになるのでウエットシートがあると便利です。

小型扇風機

中華街のグルメは蒸したて、焼きたてを提供してくれるお店がほとんどです。
小さい子どもには熱々すぎるので小型扇風機で瞬時に冷まして食べさせていました。
夏は暑さ対策にも使えますし、持っていって良かったNo1アイテムでした!

タッパー

子どもに取り分けるときにお皿代わりにもなりますし、持ち運ぶのに便利なので荷物にならなければ持っていきましょう。

ベビーカー

休日にベビーカーで行きましたが、どのイートインスペースもベビーカーのままで入れたので持っていって邪魔に感じることはありませんでした。
小さい子どもは人混みを歩くのが大変なので逆にベビーカーで行く方が安全かもしれません。

日傘(夏は特に必須)

休日に行く場合はどうしても列に並ぶ時間が出てきます。
特に夏場は炎天下の中並ぶことになるので日傘は必ず持っていきましょう。

おむつ替えができるトイレあり

「臥龍殿(がりょうでん)」という建物の1階トイレを開放してくれています。
男性用、女性用共におむつ替え台があります。

マップ:A

引用元:公式サイト

すぐ横に屋根付き商店街

中華街の横道を抜けると屋根のある商店街があります。
突然の雨でも夏の日差しが強い日でもすぐに商店街に避難できるのでありがたいです。
今回もかなり暑い日だったので何度か商店街に避難して涼んでいました。

マップ:B

交通アクセス

電車の場合

  • 地下鉄山手線「県庁前駅」下車、徒歩約7分
  • JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩約5分
  • 阪急「神戸三宮駅」下車、西口から徒歩約10分
  • 地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」下車、徒歩約2分
  • シティプールバス「南京町東口(元町商店街)」または「南京町南口」で下車、すぐ
  • 新幹線「新神戸駅」からタクシーで約10分

車の場合

専用の駐車場はないので周辺の有料駐車場を利用することになります。

まとめ

今回、1歳10か月の息子と行きましたが中華ちまきや豚まんなど子どもでも食べやすいグルメがたくさんあり、かなり楽しめました♪
途中で寝てしまったので滞在時間は2~3時間ほどでしたが、色々食べられましたし大満足でした。
滞在時間が短くても楽しめるスポットなのでぜひ皆さんも行ってみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーママブロガー/31歳/大阪/1児の母/収益月5桁/ブログ歴2年目/育児グッズレビューやお出かけ情報など育児に役立つ情報を発信中!

目次