交通手段

【初めての遠出】新幹線で義実家へ 3泊4日の旅 ~移動編~

息子のおはる 2022年7月誕生(0y10m) 男の子ベビー

前回に引き続き、息子を連れての初めての遠出の備忘録を残します。
今回は移動編です!
新幹線、私鉄の移動や座席の種類などを紹介します。

前回は持ち物について詳しく紹介しているので、こちらもぜひ参考にご覧ください。

【初めての遠出】新幹線で義実家へ 3泊4日の旅 ~持ち物編~皆様、あけましておめでとうございます。 息子初めての正月を迎えるということで年末年始に義実家へ帰省してきました! 大阪から神奈川まで...

新幹線はどの席を取るべき?

移動距離

新大阪~新横浜まで新幹線 所要時間約2時間30分
新横浜~横須賀までJR乗り継ぎ 所要時間約1時間

大人2名乳児1名(0歳5か月)
新幹線、JR共に乳児の座席は購入せず
新幹線は指定席、JRはグリーン車席を購入
乳児は大人2人で交互に抱っこ

新幹線の種類はのぞみ?ひかり?

【のぞみ、ひかり、こだま】の三種類のうち、行きはひかり帰りはのぞみを利用しました。
新幹線を利用する時期や、区間によって込み具合は変わってきますが、事前に座席指定券を予約しておけばそこまで込み具合は気になりません。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上でその時に最適な種類を選んでください。

のぞみ

停車駅が少ない分所要時間が短い
各駅の停車時間が短い

ひかり

のぞみより停車駅が増え、所要時間が20~30分長くなる
各駅の停車時間がのぞみより長い

こだま

3種類の中で最も停車駅が多く、所要時間が一番長い
各駅の停車時間がのぞみより長い

 
 

行きは新横浜で降車したので停車時間が長めのひかりを選択して正解でした。

のぞみはもたもたしているとすぐに出発してしまい、余計焦るので慣れるまでは少しでも余裕を持てるひかりがおすすめです。
のぞみより20分ほど到着は遅いですが、赤ちゃん連れで時間に追われるようなかつかつなスケジュールは組まないので問題ありませんでした。
今回の車両にはコンセントも付いていたのでのぞみと同じ環境で快適でした。

帰りは新大阪止まりののぞみを利用しました。
降車駅止まりだと寝過ごしても安心、降りるのに焦らなくても良いので独身時代から利用していました。

所要時間を気にしない方はひかり、降車駅止まりの車両を利用できる方はのぞみを利用するといいかもしれません。
のぞみとひかりで一番気になる違いは停車時間と所要時間なので、どちらを優先するかで決めるといいかもしれませんね。

ちなみにこだまはのぞみとひかりを上回るメリットがわかりませんでしたので今回は利用しませんでしたが、年末年始やGWの帰省ラッシュ時は一番空いているのかもしれません。
少しでも空いている車両が安心という方はこだまも検討してみてください。

座席はどこがいいの?

新幹線の後部座席には特大荷物を持ち込めるスペースが用意されています。
今回はそちらのスペースを利用しました。

※公式サイトより画像をお借りしました

ネットや券売機で「特大荷物スペースつき座席」を予約することができ、事前にこちらの席を購入すれば追加料金などかからず、後部座席の荷物スペースを利用できるようになります。
ベビーカーやキャリーバッグ、マザーズバッグなど荷物がどうしても増えますし、座席のすぐ後ろに荷物があると必要なものがすぐに取り出せてかなり便利です。

後部座席の詳細や、予約方法なども公式ページで案内しているので参考にご覧ください。

 
 

また、座席の隣に車いすを設置できる車両も完備されているようで、そちらにベビーカーを設置して利用する方もいらっしゃるようです。
ただ、座席は限られますし、空き状況により利用できない場合もあるのでベビーカーをたたんで乗車できる場合は特大荷物スペースつき座席を利用するのが一番予約手続きがしやすいです。

こちらの予約については詳細は窓口に問い合わせてみてください。
今後もし筆者が問い合わせる機会があればまた情報共有します。

授乳スペースは?

授乳ケープやブランケットなどを使って座席で授乳する方法もありますが、特に混雑時は気になりますよね。
そんな時は多目的室を利用できるようです。

※公式サイトより画像をお借りしました

多目的室は1車両に1室しかないのでできるだけ近くの車両を予約しましょう。

JR・私鉄移動は抱っこ紐が便利?

新幹線を下車してからJRに乗り換え、乗り継ぎしつつ1時間ほど電車に揺られました。

長旅は疲れますし、抱っこ紐で長時間抱っこしているとやはり足腰がきつくなります。
遠出するのであればベビーカーが断然楽ですが、今回は時期と電車の乗り継ぎ回数などもあり、抱っこ紐が断然楽でした。

抱っこ紐が楽だと感じた理由

長時間の移動があるが新幹線など大体が座っている
乗り換えが数回あり、都度エレベーターを探す時間がロス
年末年始の混雑時期だったため

 

たいていの時間は新幹線や電車で座っていたので抱っこ紐で移動した時間は短めでした。
なので普段のおでかけと何ら変わらず、そこまで疲労を感じませんでした。

途中JRの乗り換えが数回あり、1~2駅で下車なんてこともあったのでその都度エレベーター移動をすると時間がかかってしまうのでベビーカーは諦めました。
遠出する方でも、新幹線しか利用しない・乗り換えはほぼない場合はベビーカーで移動してもそこまでストレスは感じないかと思いますので、旅先により活用するか検討するのがいいでしょう。

年末年始やGWは特に混雑するので歩道にせよエレベーターにせよスイスイ進みませんし、待つことになります。
込み具合によっては抱っこ紐でもスイスイ進みませんが、階段やエスカレーターを利用するなど選択肢が増えますのでうまい具合に人込みを避けやすくなります。

JRのグリーン車は利用するべき?

結論から言うと利用して良かったです。

年末年始のJRはやはり帰省ラッシュで混雑していました。
乗り換えも数回ありましたが、40分ほど乗っている線もあったのでそちらの電車で利用し、座れたことで体も気持ち的にも楽でした。
別途料金はかかりますが、長時間乗る必要がある電車であればグリーン車の利用を強くおすすめします!

終わりに

大荷物をかかえて長時間の移動を経験し、色々学べました。

乗り換えがあったり混雑時は抱っこ紐が断然移動しやすいことや
少しでも体力温存のために座席指定やグリーン車を利用するべきだということ

義実家でゆっくり過ごせたので抱っこ紐で頑張れましたが、これがディズニーなど移動後に体力を使う旅行だったら遊ぶ体力は残っていなかったと思います。
絶対にベビーカーを持って行ってたでしょうし、目的地と状況によって変えていくべきだと学びました。

結局のところ、抱っこ紐がいいとかベビーカーを持っていくべきだとか絶対はありません。
状況により持ち物や移動手段を変えていくのが一番賢い旅行の楽しみ方だと思います。

この記事は参考程度に自分に最適な移動方法を探してみてください。

【初めての遠出】新幹線で義実家へ 3泊4日の旅 ~持ち物編~皆様、あけましておめでとうございます。 息子初めての正月を迎えるということで年末年始に義実家へ帰省してきました! 大阪から神奈川まで...